目的はまず、知ってもらうところから

おはようございます、ちゅうです。

さて今日はバンド活動のことをいろいろ思うことを書こうと思います。

まずは苦悩からw

長いよw

メイプルファーム水戸本店って知っていますか。

images

雑貨屋さんなんですけど(かなり大きい!)、その水戸本店で毎月第4曜に音楽ライブを開催することとなりました!ということです。

さて。。。

なぜここで毎月ライブをやろうと思ったかというと、

目的は、、、ザ・プレーンズを「知ってもらう。」

なのです。

当たり前なんですが、インディーズで活動しているバンドってほとんど知られてません。

音楽に興味がなければ、ロッキンに出ているバンドは全部知らないという人もたくさん(いや大多数)ということです。なのでうちらなんか知るわけないです。

バンド活動で一番悩むのは「集客」です。

お客が来なければライブにならない・・なので是非遊びにきて!と声をかけるのですが、さてどうでしょう?
良く知らないバンドに、休みに足を運んで来てくれると思いますか?交通手段を使って、しかも聴いたことのない音楽を。

逆に僕も知り合いから誘われた時に行かないと、後で言われることもあります。

「だって、いつもこねーじゃん。」って。

でも考えてみてくれ、まず、聴いたことない。知らない。情報ない。ないない・・・

いくわけないですよね、というか体が動かない、いや脳がうごかない、、ww

友達として会いにいくなら行くけど、ないない尽くしはないですよ。

なので、集まらなくて当然だと思います。

何かの本に書いてありました。ライブ開催を決めてから集客するんじゃなくて、逆、、、

集客できてからライブを開催する。まさにこれがうまくいけば集客の悩みはなくなります。

そう、逆なんです。

人を自分で集めて、外からみたらライブっぽいことをしても意味がないのです。

自分で集めて「来てくれてありがとう!!!」って、、、なんか変ですw

お客からしたら「呼ばれたから・・・」って。

なのでまずは自分の作った音楽を聴いてもらって、そこで気に入ってくれたら自然に生で聴いてみたいなと思うのではないでしょうか。(この聴いてもらうということだって、大変なこと)

でも!素人が作った音楽、、たかだか僕ですよ!

なかなかそうはいきません、いかないものです。

だって逆に考えると僕もそう、感動した!気に入った!にはなかなか当たらないものです。

ということを永遠話し合った結果、まずは「知ってもらうところから」というところにたどり着きました。

気に入ってくれる、興味ないはそれはそれ、人それぞれ好みもあるのでその辺はさておき、

ではまず知ってもらうにはどうする??と考えたところ、

・人がたくさんいるところでパフォーマンスをする

ということです。

そこで、メイプルファームのスペースをお借りして定期ライブできることになりました。(あとはバンドの雰囲気も少し近いので)

「ライブなんて行ったことがない。」
そんな方もいらっしゃるかと思いますが、「第4土曜日はザ・プレーンズの日!」は屋外ライブ、観覧自由、子供OK、メイプルファームにお越しの際はちょっと覗いてみてください。

そして気に入ってくれた際は、YOUTUBEのプレーンズチャンネルをまず登録していただいて、ツイッターをフォロー!そしてHPをお気に入りに入れていただければと思います!忙しくなりますよw

まぁ冗談はさておき、改めて自己紹介、、、
ザ・プレーンズ(The Plains)
茨城県ひたちなか市在住の3ピースバンド。2013年結成。
テーマは『ファンタジー&ドリーミング!』、作詞作曲・演奏活動を行う。
アルバムは、毎回コンセプトを持って制作。それぞれの世界観に合わせた衣装で、演出にも力を入れている。

エイミ:歌・キーボード
カール:ギター・歌
チュウ:ドラムorベース・歌

MVペンギン☆ドリーム

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>