ラスト!!『キャンプソング』~エイミのみなみのしま曲紹介⑧

こんにちは。エイミです。

アルバムの紹介も残すところあと1曲となりました。

最後にご紹介するのは

「キャンプソング」。

アコギとピアノをあたたかい響きを大事にしました。チュウさんにも歌っていただき、焚火を囲んでお話するような、そんな雰囲気の仕上がりを目指しました。

ここ2年ほど、キャンプによく行くようになりました。最近はテントもコンパクトだったり、設備が整ってるキャンプ場も多くて、手軽にできるようになったんですね。

猪苗代湖畔のキャンプ場に行ったときのエピソードがきっかけで、この曲が生まれました。

夜になって、さあランタンを点けようと思ったら、壊れていて全然つかず・・・。結局、風合いのない普通のライトを各所各所にその都度あてながら、なんとか料理して、炭にもうまく火がつかず、カチカチになったお肉食べて・・・。

と、なんとかごはんを食べ終わって、炊事場に洗い物をしに行くときでした。

大きな大きな満月が湖畔を照らしておりました。

空を見たら、星もとっても綺麗で、心が洗われるようでした。

ダウンロード

うまくいかなくっても、ランタンが壊れてても、こうして誰かと一緒に試行錯誤しながら、協力しながら、乗り越えてゆく。その過程が楽しいことだし、そういう誰かがいることが幸せなのかなあと思ったのです。

普段の生活の中でも、そんな風に、月を眺めるような時間が大事なのかもしれませんね。いろいろなことに追われて、旅の途中の景色が意外と見えていないかもしれません。

コロナウィルスの影響で、今年はキャンプもなかなかできなそうです。でも、急激に変わりつつある世界を生き抜くことは、キャンプでいろいろな壁にぶつかるようなもの、不安はたくさんあるけれど、大切な人たちと協力し合って、いい策を探しながら、頑張っていきましょ。

そして、一緒に頑張っていける、大切な人たちがいることが、幸せなことなのだということを忘れないようにしましょ。

大きな月を眺めることを忘れないようにしましょ。

「エイミのみなみのしま」曲紹介はこれで終わりです。

よかったら、聴いてください。

それではまた!

 

【お知らせ】現在、「エイミのみなみのしま」のサブスクでの音源に音割れがあり、修正対応中です。配信の方は、もうしばらくお待ちください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>