The Plains

profile

- Profile -

エイミ(Vo&ky)、カール(Gt)、チュウ(Ba)の3ピースバンド。
“ファンタジー&ドリーミング”をテーマに茨城・東京を中心に活動中。


2012年4月結成。
元々一緒に活動していた3人に、もんた(Dr)が加わったことをきっかけに「The Plains」結成。

2012年12月、1stフルアルバム「CANDY」を発表。
水戸ソニックでのレコ発ライブを皮切りに、各地ライブハウス・イベントに出演。
仙台・定禅寺ジャズフェスティバルにも出演。アルバム中「Toy Bird」は、ROjack1次予選通過。


2013年、2ndアルバム「COSMICAL☆ DREAMER」を発表。
テーマは“コズミカル”(造語)= コミカル+コズミック+クラシカル
未来チックなサングラスで揃え、入場曲はジャッキーチェンの代表作「プロジェクトA」。
ライブでの演出にもこだわった。
各地ライブハウス・イベントに出演、定禅寺ジャズフェスティバル2年連続出演。
アルバム中「ハロー」は、ROjack1次予選通過。

同年、シングル曲の3か月連続リリースを行う。主にネットにて配信。
第1弾「ストロボ」、第2弾「かえりみち」、第3弾「スターゲイザー」
「ストロボ」はアルバム入りしていないものの、ROjack1次予選通過。


2014年3月、3rdアルバム「月夜のファンタジー」を発表。
コンセプトアルバムの要素を深め、より世界観を追及したアルバムとなる。
ジャケットの制作を宮原なお氏に初めて依頼。親交がはじまる。
iTunesでのプレ・オーダー配信スタート。各地でのライブも行う。


2014年5月、事情によりもんた(Dr)が活動を休止することとなり、
急遽3人でのアコースティックスタイルでのライブ活動を始める。新しい試みとなる。

同年、グンツ(Dr)加入。再び4人編成となる。
各地ライブハウス・イベントにも出演。
シングル曲「きれいな星が降る夜は」をHP上で発表。

2015年4月、にグンツ(Dr)が、日立さくらまつりへの出演を最後に卒業、再び3人での活動となる。
ここで改めて3人での音楽の在り方と向き合い、新しい構築を試みることとなる。


同年7月、日立吉田正音楽記念館で初のワンマンライブの開催を皮切りに、
各地でライブ活動を行う。定禅寺ジャズフェスティバルにも再び出演。

同年8月、”愛“をテーマにNEWアルバムの制作を開始。
タイトルは「ocean」。
アルバム収録予定の楽曲「宇宙とダンス」は、もんた(Dr)も再び参加。
発表前にして、ROjack1次予選通過。


2016年1月、「ocean」発表予定。
The Plainsの新しい旅がはじまる。